代謝アップにより得られる効果とは!?

恐らく “代謝アップ” という言葉で浮かぶのは、ダイエット効果ですよね。

特に女性は「痩せやすくなる」「リバウンドを防ぐ」などダイエットに関する大きな味方というイメージが大きいのではないでしょうか。

 

しかし、代謝アップによる効果はダイエットだけにとどまりません。

お肌の調子が良くなったり艶やかな髪になったりなどの美容効果や、体温が上がることにより免疫力が上がったり、疲労物質の排出を促すことにより身体の不調を改善したりという健康効果も期待できるのです。

こうしてみると、どんな人にとっても代謝を上げることは大切なようです。

 

では、どうしたら代謝を上げることが出来るのでしょうか。

まずは運動!代謝アップしたければ大きな筋肉を攻めましょう!

代謝量と筋肉量は大きく関係しています。

同じ性別・身長・体重でも筋肉量の多い人の方が基礎代謝量は高くなります。

基礎代謝とは特別に運動などしていない時でも呼吸や内臓の動きなど生命活動を維持するために必要とするエネルギーの事を言います。

筋肉を維持するには、より多くのエネルギーを必要とするのです。

 

そうは言っても筋肉量は簡単に増やせるものでしょうか。

家事や仕事、育児などで忙しい毎日を送る中でジムに通い“鋼のような肉体”を手に入れなければならないのでしょうか!?

 

そこまでする必要はありません。

出来ることから少しずつ取り入れるのが挫折を防ぐ方法です。

代謝アップを目指すのであれば身体の中の大きな筋肉を重点的に鍛えるようにしてみましょう。

太ももの筋肉である大腿四頭筋が身体の中で1番大きな筋肉と言われています。

この筋肉を鍛えるトレーニングと言えばスクワットです。

道具も必要としないので、思い立った時すぐに始めることが出来る運動です。

 

そして、鍛えた筋肉は是非こまめに使ってあげましょう。

普段エスカレーターを利用するところ階段にするなどよく聞きますね。

意識的にウォーキングの時間を生活に取り入れてみるのも気持の良いものです。

筋肉は使わなければ減ってしまいます。

運動が自然に生活の中に溶け込んでいる状況が理想的です。

ストレッチでも代謝アップ!?運動する気にならない時の救世主!

気持ちの浮き沈みや、やる気に波があるのは当然です。

むしろその方が人間らしいですね。

運動習慣がついてきたと思っても突然何もかも嫌になる日だってあります。

 

また、現在の身体の状況によりスクワットは難しい、という人もいるでしょう。

自分の身体と相談しながら楽しく段階的に代謝アップを目指したいですよね。

全身の血流やリンパの流れを良くすることでも代謝アップに良い効果をもたらすことが期待出来ます。

 

“がっせきのポーズ” としてヨガのポーズの1つにもなっているものはいかがでしょうか。

寝た状態で気持ち良く出来ます。

仰向けになり膝を立てた状態から、足の裏同士を合わせて膝を両側に開いていきます。

無理に膝を床までつける必要はなく、『内もも』や『足の付け根辺り』に気持ちの良いストレッチを感じるくらいで充分です。

 

さらに気持ちが良ければ両手を頭の上に伸ばし “バンザイ” の形にしてみましょう。

普段あまり伸ばすことのない部分が解放されて、とても気持ちの良いポーズです。

脚の付け根にはたくさんのリンパ腺が集合しています。

この部分をストレッチして血流を良くすることで、下半身のめぐりが良くなり代謝アップに繋がります。

伸びをするなど上半身は無意識のうちにストレッチをしていることもありますが、下半身は意識的に取り入れないと詰まりがちです。

1日の疲れを取るイメージで、寝る時に布団の中で行うのも良いですね。

食は全ての源!代謝アップには食べ物も重要です!

運動やストレッチを毎日の生活に取り入れ、総まとめとして食べ物でも代謝アップにつなげましょう!

代謝アップのために特別な料理をしたり、わざわざ食材を遠くのスーパーに買いに走ったり、などという事になれば続けることが難しいですね。

ほぼどこのスーパーにも売っていて、様々な料理や飲み物に活用できる食材に絞って紹介することにします。

体温が1℃上がると、代謝量も13%上がると言われています。

身体を温める食材としては根菜類が挙げられ、その中でも生姜は身体を温めると同時に血行促進や脂肪燃焼を促す働きもあり、代謝アップにはより効果的と言えます。

生姜なら豚肉のしょうが焼きとしてご飯のおかずにしたり、薬味として添えたり、紅茶の中に入れたりなど活用方法は様々です。

 

運動・ストレッチ・食べ物のあらゆる角度から代謝アップにつなげて、美と健康を維持しましょう!